ニュース&トピックス

ドイツ お客様レポート★2014年5月•ハンブルグ近くのステーブル滞在2014/05/31

一歩ずつ進んでます!

ドイツ乗馬修行

 
期間2014年5月11日ー18日
場所 ハンブルグ
 
仕事が立て込み中々日本で騎乗できないので、弾丸で休みをとって集中騎乗です。
やはりまとめて騎乗すると、気づきも多く上達も早い気がします。
いつものステーブルにお世話になり、もうお互い家族の様に接することができるようになりました。メンバーさんとも「今回はどのくらいいるの?」などもう顔なじみです。
 
到着日はまだ雨が強く降っていましたが、翌日からは晴れてお天気も快適です。
 
毎回ドイツで練習をして思うことが、皆心から馬を家族の一員として迎え入れ、それが自然に溶け込んでいるということです。
日本ではまだ難しいとは思いますが、いずれこのような環境下で馬との生活をしたいと強く思うようになりました。
日本では(騎乗する)がメインで、馬との日常まであまり目がいかない方がほとんどだと思います。ドイツでは馬とのあらゆる可能性を体験でき、とても人生が豊かになるような気がしてなりません。
 
自分のレベルに関わらず本場の風にあたることは皆さんの乗馬ライフをより、豊かにしてくれるとおもいます。

レポートを書いてくださった方の現在の馬歴ご紹介
鞍数: 約250鞍
乗馬歴 :約 2年弱
現在行える内容 旧3課目位
これからの目標: 騎乗の美しさを徹底的に追求する。ドイツで試合デビューする。
どんなスポーツも上級演技は観客を魅了する美しさがあります。
私はその美しさををまず身につけたいと思っています。


写真は前回のビンヤちゃんの叔母にあたるフィファさんです。
ムチを持つだけで速歩が急に早くなる面白いおばちゃんです。

大変貴重な興味深いレポートを頂きましてありがとうございます。
これからも一歩一歩前に進んで美しくドイツの試合に臨んでください!
観戦と応援に行きます❤               Kabakoより

 

ページのトップへ