収納を少なくしたら、結局棚やタンスを買う事になり狭いし見栄えが悪い(汗)

無謀にも若いうちに家を購入したものです。

注文住宅だったので、予算を出来るだけ抑えようと夫婦で話し合い、削るとしたら収納しかない!ということになりました。

結果、リビングに収納を作らないでしまいました。

住み始めたらやはり不便も多く、家具やら棚やら置くことになりました。

狭くなった上に見た目も雑然としています。

家族が1番過ごす時間が長いリビング、当然のように散らかりますし、物だらけ。

追加で買った家具にお金もかかったので、最初から収納スペースだけでも確保しておいたほうが安上がりだったかもしれません。

今なら100均の商品でも収納の工夫が出来るので。

来客はほぼない我が家ですが、誰かが来るたびに大清掃というか、物を隠す作業になります(笑)広くとったリビングだったはずが、今は家具で狭い印象です。

更に、子供が出来ると物が増えすぎて悲惨度が増します。

子供たちが勉強するのもリビングでしたので、思っている以上に収納はあったほうが良いなと実感しました。

幸い子供部屋には押し入れを作っておいたので、おもちゃや学生時代の道具はしまっておくことが出来ています。

やはり扉付きの収納がたくさんあるに越したことはありません。

削ってはいけない部分だったなと痛感しています。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>神奈川区 新築一戸建て